髭(ヒゲ)の手入れと脱毛について

髭の手入れに脱毛も活用できる

髭の手入れに脱毛も利用できる。

髭(ひげ)が濃い人の手入れも大変ですが、伸ばしている人の手入れも大変(>_<)

特に自分の思った通りの形で維持するには小まめな手入れが必要ですからね。

必要ないところはキレイに剃って、必要なところも長さや量を整えるなど。

なかにはこの手入れが大変過ぎて髭を伸ばすことをあきらめた人も多いのではないでしょうか?
ヒゲは伸ばしたいけど面倒な手入れは嫌!そんな人は髭脱毛を検討してみるのもいいかもしれません^^

ひげ脱毛は毛をなくしたり薄くしたりする以外にもデザインも行えるから。
不必要なところは生えてこず、必要なところも濃さを調整できるというわけです(o^-‘)b

目指せ!お洒落ヒゲ

お洒落ヒゲも実現できる。

髭脱毛を行いひげをデザインすることでお洒落ヒゲを目指すこともできます♪

実際伸ばしてみると分かると思いますが、お洒落ヒゲってなかなか難しいですよね(^_^;)

手入れもそうなのですが、髭の生え方が悪いとなかなかお洒落に魅せられませんから。

僕もそうだったのですが、いくらヒゲが濃くてもコントの泥棒のような生え方をしてしまう・・・この状態で普通に伸ばして100%お洒落に見られることはありませんでしたし(>_<)

ヒゲの量を調整し、お洒落に整えることができる点がデザイン髭脱毛の魅力かなと思います。
この辺りは実際に行っているクリニック写真などもあるので、それをチェックしてみるのが一番分かりやすいと思います(o^-‘)b

髭の手入れにおすすめの脱毛方法

髭のケアはクリニックでレーザー脱毛を行うのが一番です。

髭の手入れを楽にするため、またはお洒落ヒゲを目指すのならデザイン脱毛がおすすめ☆

ただし、脱毛には複数の種類がありますが、デザイン脱毛を行うならクリニックが一番

他にも自宅が行える家庭用脱毛器やサロンなどでも行いますが、これらでは永久脱毛が行えません。

永久脱毛は医療行為なので、医師がいるクリニックでしか行えないからです。
永久脱毛が行えないということは、当然不要な部分もまた時間が経つと生えてくるということ( ̄д ̄)

ちなみにクリニックでは医療レーザーを使用しますが、これは家庭用やサロンのものとは比べられないほどパワーがあります。
逆に家庭用やサロンのものはパワーが弱いので、毛の中でも頑丈な髭にはなかなか効果が出ないという欠点が( ;∀;)

実際僕はクリニックに行く前に家庭用とサロンをそれぞれ半年ほど試しましたが、全く成果が出せなかったので・・・。