濃いひげの剃り方について

髭が濃いからといって深剃りにこだわると・・・。

髭剃り負けの原因などに。

ひげが濃いからといって、深剃りにこだわるとそれだけ肌にダメージを与えることになります(^_^;)

ヒゲ剃りは思った以上に肌にダメージを与え、それが原因で髭剃り負けや肌荒れ、ニキビなどの肌トラブルを引き起こすことも。

肌のことを考えるのなら、ひげ剃り時に使う道具ややり方に気を付けましょう(゚Д゚)ノ

肌のことを考えるのなら、使う道具は電動シェーバー。
カミソリは深剃りが行える分、ダメージも大きいですから(何しろ肌に直接刃を当てるわけですから)

また、電動シェーバーを使った髭剃りのやり方も、濃いからといって肌に強く押し当てる・何度も何度も同じ個所を剃るというダメージが大きくなる行為は避けたいところ。
肌のことを考えるのなら、時間も回数も少なく、サッと剃るのが理想的です(o^-‘)b

髭剃り後のアフターケアも大事

髭剃り後のアフターケアを忘れない。

また、濃い人は髭剃り後のアフターケアは必ず行いところ( `ー´)ノ

薄ければヒゲ剃りで肌に与えるダメージも少ないため、しなくても大丈夫の場合はありますが。

濃いとどうしてもひげ剃りにかかる時間や当てる回数は増えますからね(^_^;)

髭剃り後はなかなかのダメージが溜まっていますから、そこをしっかりとアフターケアしてあげることが大事なのです。

ヒゲ剃り後のケアと言えば、アフターシェイブ ローションが有名ですが、今では髭剃り後のケアも行えるメンズコスメも多い
それらを使った方が基本的なスキンケアも行えるため一石二鳥ですね。

1本で化粧水・美容液・乳液・クリームの役割をこなすオールインワンメンズコスメはかなり便利ですよ^^

ヒゲ完全撲滅という手も

医療レーザー脱毛後の状態です。

深剃りしないようにひげの剃り方を気を付ける・アフターケアもしっかりと行う。

しかし、ここまで気を付けたとしてもやはりある程度は肌にダメージはあります(^_^;)

肌のことを考えるのなら、髭剃り自体をなくすためにヒゲ脱毛を行うの一つの手ですね。

僕も1日2回ひげを剃ることもあったほど濃かったのですが、髭脱毛のおかげで現在は画像の通り☆
1週間に1回程度少し剃る程度で大丈夫になりました。

脱毛にはいくつか方法ありますが、確実性を求めるのなら永久脱毛も行える医療レーザー。
お手軽さとヒゲ以外も脱毛したいと考えているのなら、家庭用脱毛器がおすすめですね(o^-‘)b

髭の悩み対策におすすめの情報

医療レーザー脱毛No.1:湘南美容外科クリニック

僕のようにひげが濃い人なら、医療レーザーによる脱毛がおすすめです^^
家庭用やサロンとはパワーが違いますから。
その中でも全国的に店舗があって有名なのが湘南美容外科クリニックです<(`^´)>

家庭用脱毛器No.1:ケノン

髭が物凄くが濃いわけではない、ひげ以外も手軽に脱毛したいのなら家庭用脱毛器♪
ケノンは家庭用脱毛器では珍しくヒゲにも対応しているパワーの強さが魅力です。

髭剃り後のケアに:ZIGENオールインワンフェイスジェル

髭剃り後のアフターケアも高レベルに行えるオールインワンメンズコスメ☆
オールインワンでありながら、肌に優しくさらに美容成分も優秀。
セラミド・プラセンタ・コラーゲンなど、欲しい成分がしっかりと配合されています^^