スキンケアを行う前に知っておきたいこと

一番大事なのは健康と真の意味での美容

本質を見極める。

スキンケアを行う前にその本質をしっかりと理解しておきましょう。

スキンケアを行う上で一番大事なのは健康と真の意味での美容です。

というのも、市販で販売されている化粧品の多くはその場限りのものが多いから。

塗ると肌が潤って美容に良さそうな感じがしますが、実はそれはその場限りのものだった。
しかも、それは性質が悪いことに健康に悪影響を及ぼし、長い目で見ると美容にも悪影響を及ぼすことも多々あります。

せっかくスキンケアを行うのにそれでは意味がありませよね?
一時的に美容にプラスでも、健康や長いスパンでみると美容も害していたのでは・・・。

スキンケアを行うならそういった真の意味での美容を目指さないといけません。
そのための真の意味での美容のキーワードは化学物質です。

化学物質は健康や真の意味での美容を侵す

化学物質に注意。

化学物質のリスクを理解している人はどれだけいるでしょうか?

化学物質は肌や体への刺激が強く、それが原因で肌荒れや体調に悪影響を及ぼすこともあります。

しかも、化学物質は自然界にない成分のため体で完全に消化しれず、体の中で残り続けるといった特徴も。

そして、化学物質が一定量を超えることで化学物質過敏症を引き起こしてしまうこともあるほどの危険なもの。
ちなみに化学物質過敏症になると現代医学では完治はできません。

化学物質過敏症患者の中には花粉症やアレルギーはその前兆も言う人も。
すでに花粉症やアレルギーを持っている人はより注意が必要です。

そして、市販で販売されている安い化粧品の多くがこの化学物質がメインとなっています。
なぜなら、化学物質は天然成分よりも非常にコストが安く、低価格を実現するためには欠かせない成分だから。

とはいえ、リスクを考えるのなら、価格が高くても天然成分メインのメンズコスメを選ぶのが健康も守る真の美容です。

男性のスキンケアは二者択一

どちらにするかはあなた次第。

天然成分メインのメンズコスメが真の美容には必要とはいえ、価格が高いので尻込みしてしまう。

そんな人も多いのではないでしょうか?

金銭的に天然成分メインの洗顔・化粧水・乳液などのスキンケア化粧品を揃えるのが難しいのなら、一切何も使わないというのも一つの手。

男性は女性と違い化粧をしませんから。
そのため、化粧による肌ダメージはないため、必ずしもスキンケアを行う必要もありません。

もちろん、若々しい肌を保ちたいのならスキンケアは行った方がいいですが、それはあくまで天然成分メインの良質なメンズコスメなどを使った場合。
化学物質メインの化粧品を使った場合はむしろ逆効果です。

化学物質メインの化粧品を使うぐらいなら、何も使わない方が健康的にはもちろん、まだ肌にも優しいでしょう。
つまり、男のスキンケアは天然成分メインの化粧品でケアするか、全く何もしないの二者択一がおすすめというわけです。