大手化粧品メーカーのメンズコスメ『資生堂メン』の特徴

資生堂メンのセットです。

独自分析に加え、口コミや評判なども加味して評価。

  • 化粧品の大手メーカー資生堂のメンズコスメシリーズ
  • 日本国内の化粧品シェアNo.1
  • 全国に取扱い店舗がある
  • 豊富なシリーズ展開
  • お試しセットも販売されている

大手化粧品メーカーの総合評価

女性用化粧品で培った経験と技術はメンズコスメシリーズでも健在。

そのノウハウががっつりと詰まっているのが資生堂メン。

ドラッグストアで置かれている低価格の化粧品よりも価格は高いですが、その分、中身にもこだわっているのが特徴です。

大手化粧品メーカーならではの安心感が欲しい人におすすめ。

大手メンズコスメ『資生堂メン』を独断と偏見で徹底評価

資生堂メンの洗顔料です。

ここからは大手化粧品メーカーのメンズコスメ『資生堂メン』をさらに徹底評価していきます。

口コミや評判も加味しつつ、さらに独自評価の要素を強くしていきます。

良いところだけでなく悪いところもしっかりと評価。

口コミや評判だけでは分かりづらいところに迫ります。

イマイチなポイント

資生堂メンの化粧水です。

一番イマイチに感じる評価ポイントは、中身の割に価格が全体的に高めという点です。

中身にこだわった化粧品ということもあり、たしかにドラッグストアに置かれている低質な商品よりも質はいい。

が、このブログでも紹介している中身にこだわった他のメンズコスメよりも決して品質が良いというわけでもありません。

むしろ同じぐらいの価格帯のものなら、資生堂メンよりも他のメンズコスメの方がおすすめですね。
この差は広告料や会社の規模ですね。

資生堂は大手メーカーということもあり、当然社員は多くなっているので会社のコストがかかる。
さらに広告や店舗取扱いによる在庫や配送コストなどもかかる。

逆にここで紹介しているメンズコスメは中小企業でネット通販販売のみのところが多い。
こういったところは知名度が低い分、コストがかからないという強みがあります。

結果、同じ価格帯なら資生堂はコストが高い分、中身の質を削るしかないというわけです。

良いと思えるポイント

資生堂メンの乳液です。

一番良いと思える評価ポイントは、大手化粧品メーカーの安心感と店舗で購入しやすいという点。

どんな商品を買うにしてもまずは安心して購入したい。

そう考えると人には資生堂メンは最高の男性化粧品シリーズですね。

何しろ国内の化粧品シェアNo.1で知名度・実績共に抜群ですから。
資生堂ほど安心して購入できるメーカーもなかなかありません。

さらに質が良い男性化粧品が欲しいけどネット通販はちょっと・・・という人にも最適ですね。
ネット通販が主流になってきたとはいえ、まだまだネット通販に抵抗がある人も多いですから。

資生堂メンは全国のお店で取扱い。
百貨店やイオンなどの買いやすいところで取扱っている点もうれしいですね。

独断評価をまとめると、おすすめでない人は価格を抑えて中身が良い男性化粧品が欲しい人。
逆におすすめな人は安心して&店舗でも購入できるを重視している人となります。