男性化粧品のシェアに騙されるな!シェアと効果は別物です。

男性化粧品シェアNo.1が効果No.1とは限らない

ストップ。

メンズコスメに限らず、どんな商品でも一番売れているシェア率が高いものが一番イイ!
あなたもそんな風に勘違いしていませんか?

ハッキリ言って一番売れている商品が一番イイとは限りません。
男性化粧品であれば、一番効果があるものではないということ。

なぜなら、売れている商品は必ずしも効果がいいから売れているとは限らないからです。
特にメンズコスメのような効果が一目で分かりづらい商品は尚更ですね。

シェア拡大は広告費をかければ出来る

広告費をかければシェア拡大は行える。

では、効果が一番いいから一番シェアを拡大していないのであれば、売れている理由は何か?

それは知名度と価格ですね。
有名で価格が安ければそれだけ売れやすくなります。

広告費にお金をかけ、テレビCMなどをバンバン行えば知名度はどんどん上がっていきます。
そして、消費者の目につくところに置いてもらうようにすればいい。

男性化粧品であればドラッグストア・スーパー・コンビニなどですね。
で、こういったところに置いてもらうにはある程度の資本力が必要。

つまり、効果がイマイチでもお金さえかければシェアは拡大することができるのです。

逆にどんなに中身が良くても資本力がないと簡単には知名度を上げることはできない。
シェアで勝負するなら資本力がある大手有名ブランドの方が圧倒的に有利なのです。

シェアよりも大事な男性化粧品の選びのポイント

化粧品選びについて。

メンズコスメ選びで大事なのはシェアよりも中身。
どんなに人気の商品でも使い心地がイマイチだったら意味ないですよね?

また、男性化粧品の場合、質の悪いものは使うと肌に逆効果のものもあります。
それは肌への刺激が強い化学物質がたっぷりと使われているともの。

そして、化学物質は肌に優しい天然成分よりも圧倒的にコストが安いというメリットがあります。
シェアを拡大しやすい商品の条件は知名度が高く価格が安いもの。

さらに、テレビCMなどの広告費はかければかけるほど商品のコストが上がっていきます。
その広告費のコストを回収するためには価格を上げるか、中身の質を削るしかない。

つまり、知名度が高くて価格が安いものはそれだけコスト削減で化学物質が多く使われている可能性大ということ。

化学物質たっぷりのメンズコスメを使うぐらいなら何も使わない方がまだマシですね。
そっちの方がお金も節約できるからおすすめです。