市販のシャンプーのリスクについて

市販の安いシャンプーは化学物質満載

市販のシャンプーは化学物質のリスクがある。

僕は市販のシャンプーを10年以上使っていません。

というのも、市販のシャンプーには化学物質がたくさん入っている傾向にあるからです。

ドラッグストアやスーパーなどに置いている市販のシャンプーはだいたい価格が安いですよね?

しかし、安いということは何かしらを削っているということ
そして、多くのシャンプーが中身を削っているのです。

頭皮や体に優しいけどコストが高い天然成分を使わず、頭皮や体への刺激が強いけどコストが断然安い化学物質をメインに使っています。
価格が安ければ、それだけ化学物質が多く使われている傾向が強いと思ってください。

化学物質の頭皮や体へのリスク

化学物質のリスクについて。

では、なぜ化学物質は避けた方がいいのでしょうか?

それは頭皮や体への刺激が強いから。

この化学物質が原因で薄毛が進行するとも言われています。

スカルプシャンプーや育毛シャンプーにして髪が生えたと言っている人はこれが原因じゃないかなと思います。

つまり、化学物質の刺激が減ったことで頭皮環境が改善し、髪が増えた(本来の状態に戻った)ということわけです。
実は僕もこのパターンでした。

スカルプシャンプーに変える前は20代後半にして前髪の後退が気になっていましたが、変えてからは数か月で20代前半の頃の状態に戻り、30代後半の今でもそれを維持しています。

また、化学物質は頭皮だけでなく、体にも影響を与えます。
人間は口からだけでなく、皮膚からも吸収しますから。

そして、内臓などで害を減らすことができる口と違い、皮膚吸収の場合はダイレクトに体の中に入ってしまうという危険性が。
さらに、化学物質は体に吸収されず、一定量を超えると化学物質過敏症などを引き起こすリスクも

現代社会で化学物質を全く摂らないことは出来ませんが、なるべく量を減らすことは頭皮だけでなく健康にとっても大事です。

同じ価格なら市販よりもネット通販

インターネット通販のコストが安いから。

ちなみに安いシャンプーは論外ですが、同じ価格帯が高いシャンプーでも市販のものよりネット通販メインのものをおすすめします。

なぜなら、市販の商品は広告宣伝費が高い傾向にあるから(TVCMは特に高い)

また、全国のドラッグストアやスーパーなどに置いてもらうには流通コストも高くなります

一方、ネット通販はそれらのコストをかなり抑えることができます。
そして、コストが高くなればなるほど、商品価格にそのコストを上乗せしないといけません(そうしないと利益が確保できないため)

つまり、同じ価格ならネット通販メインの方が中身が良い傾向に。
良質なシャンプーをより安く手に入れるならネット通販をうまく利用するのが一番です。

頭皮&ヘアケアにおすすめの商品情報

スカルプシャンプーNo.1:リマーユスカルプシャンプー

老舗製薬会社が本気を出して仕上げたスカルプシャンプー。
頭皮への優しさと育毛を考えた成分内容。
さらに、それでいて価格も抑えめな点もうれしいところ。

育毛剤No.1:イクオス

こちらも非常に中身にこだわった育毛剤。
シャンプーだけのケアでは足りない男性は育毛剤も投入したいところ。
効果実感速度と安全性に強い自信を持っている商品です。

育毛サプリNo.1:チャップアップ

頭皮と体の健康に配慮した育毛サプリ。
髪だけでなく、体全体のことを考えた成分内容となっています。
また、チャップアップの育毛剤もイクオスに負けておらず、セットで使うという選択肢もあり。