メンズ乳液の使用量や使い方について

10円玉大が適量とよく言うけれど・・。

男性は500円玉大ぐらいが基本。

乳液を含め、化粧水などでもよく言われる適量は10円玉大。

ただし、これは女性の場合!

男性と女性では顔の大きさも肌の状態も違いますからね(^_^;)

女性よりも顔が大きく、肌の水分が少ない男性は500円玉大ぐらいの量は使いたいところ。

ただし、これはあくまで目安として考えてください( `ー´)ノ
というのも、人によって顔の大きさや肌の水分量も違うから。

この辺りは試行錯誤しながら、自分にピッタリの量を見つけましょう♪
顔から首元までしっかりと万遍なく塗れる量がベストです。

使い方の基本は化粧水と同じ

  • 洗顔後のキレイな肌に塗る
  • 手でもコットンでもOK
  • 強く擦ったり叩いたり(パッティング)しない

乳液の使い方の基本も化粧水と同じですね☆
化粧水と違い、乳液には油分が入っていますが、コットンを使ってもOKです。

手で塗るかコットンで塗るはそれぞれメリット・デメリットがあるため、ここは好みで選んで問題ありません(o^-‘)b
塗る時に強く擦ったり叩いたり(パッティング)する行為は肌を傷つけてしまうので注意が必要。

また、肌にしっかりと乳液を染み込ませるため、洗顔後のキレイな肌に塗りましょう( `ー´)ノ
化粧水を塗る場合は乳液の前ですね。

ちなみに良質な乳液であれば、化粧水は必須ではありません。

乳液の選び方にも気を付ける

乳液の選び方にも気を付ける。

量や使い方と同じく大事なのが使用する乳液( `ー´)ノ

乳液には大きく分けて、化学物質メインの商品と天然成分メインの商品があります。

このうち利用したいのは天然成分メイン(理想は天然100%)の乳液ですね^^

天然成分は化学物質よりもコストが高いのがネックですが、肌や体に優しいという利点があります。
良質な商品も多く、こういった商品なら洗顔後は乳液のみでもOKです(o^-‘)b

逆に化学物質は圧倒的にコストが安い反面、肌や体への刺激が強いのがネック。
化学物質過敏症など、それ自体がトラブルの原因となることも(汗)

個人的にはこういった商品を使うぐらいなら、何も使わない方がマシだと思います。
市販の安い商品の多くはこのタイプなので注意が必要です(゚Д゚)ノ

おすすめのメンズコスメ&ランキング情報

乳液No.1:素肌レシピ『スムージーミルク』

乳液の成分・価格・肌への優しさを総合的に考えたらおすすめは素肌レシピの『スムージーミルク』☆
天然成分100%に加え、オーガニック成分まで配合。
それでいて価格もリーズナブルな点がうれしいところです^^

総合力No.1:ジ・オリーヴオイル

乳液にこだわらないのであれば、美容オイルが断然おすすめ☆
ジ・オリーヴオイルは、その中でもさらに良質なヴァージンオイルです。
天然成分100%は当たり前、さらに製造過程でも薬品を使わない、美容成分を壊す高温処理も行いません(^-^)

リーズナブルさNo.1:母の滴 シルバーエッセンス

メンズコスメにこだわりたいという人であれば、母の滴 シルバーエッセンスがおすすめ☆
化粧水・美容液・乳液の3役をこなすオールインワンタイプのメンズコスメです。
天然成分100%ではないのがネックですが、なるべく化学物質を排除し、価格も抑えています♪