マンダムの男性化粧品『GATSBY(ギャツビー)』の特徴一覧

GATSBYの洗顔料です。

独自の分析評価に加え、口コミや評判などから特徴をまとめています。

  • 知名度抜群のメンズコスメシリーズ
  • 業界屈指のブランド力
  • シリーズで基礎化粧品以外も揃っている
  • リーズナブルな価格帯
  • ドラッグストアなどで簡単に手に入る

男性化粧品の総合評価

テレビCMなどもやっていて知名度が高く、メンズコスメ初心者が最初に手に取ることも多いブランド。

やはりテレビCMなどのイメージ戦略は強烈だな~と感じます。

僕も化粧品について勉強する前は何度も買ったことがありますし。

また、価格の安さもなるべくならお金を使いたくない層に抜群の訴求力がありますよね。

マンダムの男性化粧品『GATSBY(ギャツビー)』を独断と偏見で徹底評価

GATSBYの化粧水です。

ここからは僕の独断と偏見で、マンダムの男性化粧品『GATSBY(ギャツビー)』を徹底評価していきます。

よくある口コミや評判とは一味違う内容をお届けします。

僕も昔はテレビCMの影響でマンダムのGATSBY=お洒落な男性化粧品という印象がありました。

それらも含めて徹底的に解剖していきたいと思います。

イマイチなポイント

一番イマイチに感じる評価ポイントは、価格の安さと広告費にお金をかけることで中身が削られているという点です。

まあ、これは当たり前ですね。
価格が安いのに中身にお金をかけたら赤字ですから。

そして、テレビCMなどの広告費にお金をかけるとさらに中身を削る必要があります。
広告費には莫大な費用がかかりますから。

結果、利益を確保するためにコストが安い肌への刺激が強い化学物質をメインに使っている。
これは肌を回復させるというより、付けたその時は肌に潤いなどを感じさせる化粧といった感じですね。

良いと思えるポイント

一番良いと思える評価ポイントは、ブランド力があって価格が安いという点。

今の僕なら価格やブランド力でメンズコスメを選びませんが、昔の僕ならそういったもので選んでいましたからね。
何よりもそこが一番という人もたくさんいます。

実際、肌に優しい男性化粧品は価格が高いですからね。
それなら安いメンズコスメで済ませようという気持ちも分かります。

ただ、お金をかけたくないのなら安い化粧品を使うぐらいなら僕は何も付けない方がマシだと思いますが。

評価をまとめると、おすすめな人はメンズコスメを付けないと不安だけど高い商品は買いたくない人。
おすすめでない人は肌への刺激が強い男性化粧品を避けたいと考えている人となります。