おしゃれヒゲ・デザイン髭の簡単な作り方について

簡単なおしゃれヒゲの作り方はプロにお任せ

おしゃれヒゲを簡単に作る。

お洒落ひげやデザイン髭の簡単な作り方は、プロに任せておしゃれな形にデザイン脱毛してもらうこと☆

そうすれば、作るのもキープするのも楽ちんですからね。

永久脱毛を行えば、手入れも簡単に行うことができますから♪

ちなみに永久脱毛はクリニックでのみ使える医療レーザーで行うことができます。
クリニックの中にはこういったデザイン脱毛に力を入れているところもあります^^

費用がかかるのがネックですが、デザイン性や手入れの簡単さを考えると一度は検討の価値アリかなと。
ちなみに僕はデザイン脱毛ではありませんが、ツルツルにする方の髭の脱毛をクリニックで行いました( `ー´)ノ

手入れが簡単になったのはもちろん、ひげ剃りの回数が極端に減ったことで美肌効果も。
体験レビューをまとめたので、良ければこちらも参考にしてください(*^^)v

普通に行うと作るのも手入れするのも大変

自分で手入れするのは大変。

おしゃれヒゲやデザイン髭の自分で行う作り方もよく紹介されています。

ただ、僕も脱毛前に挑戦したことがあるのですが、これがかなり難しいのですよね~( ̄д ̄)

多分、ひげの生え方や濃さなどによって、向き不向きがあるのではないでしょうか?

生える範囲が広いと当然いらない部分も多くなる。
さらにヒゲが濃いと剃る回数も多くなりますからね(^_^;)

そして、濃いと長さを揃える作業も小まめに行わないといけません。
僕は生える範囲が普通だったのですが、ひげが濃かったので毎日のようにいらない部分を剃り、3日に1回は長さを揃えないといけませんでした(>_<)

ここまでやってもあまりお洒落に出来なかったので挫折しました。
また、剃った部分はしっかりとアフターケアしないと肌荒れや乾燥の原因になるので注意しましょう( ゚д゚ )

自分でも比較手入れが簡単な作り方

自分でも簡単にお洒落ヒゲを作る方法。

自分でも簡単におしゃれヒゲやデザイン髭を作る方法としては、家庭用脱毛器を使う方法があります☆

これでいらない部分を脱毛しておくと手入れが非常に簡単になりますから。

また、高等技術になりますが、生やす部分にも当てて濃さを整えると、揃える手間も減らすことができます♪

家庭用脱毛器は医療レーザーよりもパワーが弱いですが、家で好きな時に脱毛が行えるという魅力が^^

クリニックに定期的に通うのは面倒ですからね。
ただ、費用もそれほど変わりませんし、結果を重視するのなら断然クリニックですね<(`^´)>

ひげ以外も脱毛したいのであれば、家庭用脱毛器の方がコスト削減できます。
毛の中でも頑丈な髭以外なら家庭用脱毛器のパワーでも十分対応できますから(o^-‘)b

おしゃれヒゲ・髭の悩み対策におすすめの情報

おしゃれ髭の医療レーザー脱毛No.1:ゴリラクリニック

ツルツル脱毛なら湘南美容外科クリニックの方がおすすめですが、おしゃれヒゲならゴリラクリニック☆
デザイン脱毛にはかなり力を入れ、その実録・体験談なども公式サイトで公開しています。

家庭用脱毛器No.1:ケノン

家庭用脱毛器の中で1つ選ぶならこのケノン<(`^´)>
女性用が多い中、男性の頑丈なひげにも対応しているパワーの強さが魅力です。

髭剃り後のケアに:ZIGENオールインワンフェイスジェル

自分でオシャレひげを作るのならアフターケアも忘れないように( `ー´)ノ
ZIGENは髭剃り後のアフターケアも行えるオールインワンメンズコスメです。
スキンケアも行えて一石二鳥なアイテム(o^-‘)b