髭剃りはジェルや泡なしがおすすめについて

ジェルや泡などのシェービング剤をおすすめする人が多いが

シェービング剤の注意点。

髭剃りを行う時はジェルや泡などのシェービング剤を使った方がイイ!

化粧品メーカーはもちろん、ネット検索をしても色々なサイトでよく見る情報です。

たしかにジェルや泡を塗った方が刃の摩擦が減り、髭剃り時の肌へのダメージは少なくなります( `ー´)ノ

ただ、ジェルや泡などのシェービング剤の成分をチェックしてみてください。
ほとんどが肌への刺激が強い化学物質の塊のような商品ばかりです( ゚д゚ )

化学物質はそれ自体が肌トラブルの原因になることもあり、さらに使えば使うほどにボディーブローのようにダメージが蓄積する特徴があります。
化学物質は肌に浸透して血液に入り込みますし、ヒゲ剃りで傷付いた肌なら尚更です(大汗)

結局はジェルや泡なしの方が肌に負担がかからない

シェービング剤なしの方が肌に負担がかからない。

上でも解説した通り、ジェルや泡などのシェービング剤の化学物質は肌への負担が大きい(>_<)

ジェルや泡がないと髭剃り自体が行いづらいカミソリ時はともかく、電動シェーバーならなしの方が肌ダメージが少ないと僕は考えます。

もともと電動シェーバーはカミソリよりも肌にかかる負担が小さいものですしね^^

なのに、電動シェーバーならわざわざシェービング剤を使うことはありません
髭剃り時のダメージを減らすためにそれ以上にリスクがある化学物質を使っていては本末転倒です( ̄д ̄)

髭剃りのダメージはアフターケアで回復

髭剃り後のアフターケアは大事。

とはいえ、もちろんヒゲ剃り時のダメージを無視していいわけではありません( `ー´)ノ

ひげ剃り時の肌ダメージはその後にアフターケアを行うことで回復させましょう。

もちろん、こちらも化学物質はなるべく避け、天然成分メインの肌に優しいものを選びましょう(o^-‘)b

今は一緒にスキンケアも行える優秀なメンズコスメも多く販売されていますから。
天然成分メインの商品を含め、商品の充実度はこちらの方が上です♪

とはいえ、どんなに丁寧にアフターケアを行ったとしても、髭が濃い男性はある程度はダメージは残ります。
そこで髭が濃い男性ならヒゲ脱毛をするのも一つの手☆

ひげ自体を無くてしまえば、髭剃りに悩むこともありませんからね。
実は僕もヒゲ脱毛を行った一人^^

脱毛前は髭を剃った部分の肌荒れや乾燥が随分とありましたが、脱毛後は随分とそれらがなくなりました。
ひげを剃る手間がなくなるだけでなく、美肌になるのも髭脱毛の魅力の一つですね(笑)

髭の悩み対策におすすめの情報

髭剃り後のケアに:ZIGENオールインワンフェイスジェル

1本で化粧水・美容液・乳液・クリーム・髭剃りケア・エイジングケアが行える優れ物☆
化学物質を極力に抑え肌に優しく、配合されている美容成分も優秀です。
また、セットで洗顔料も購入することもできます♪

医療レーザー脱毛No.1:湘南美容外科クリニック

体の中でも頑固なひげを脱毛するのならクリニックで行える医療レーザー脱毛が一番(o^-‘)b
家庭用やエステでは出せないパワーの強さが魅力です。
そんなクリニックの中でも実績・知名度が抜群なのがここです^^

家庭用脱毛器No.1:ケノン

クリニックに通う暇がない、もしくは髭以外も脱毛したい!
そんな男性にはお手軽な家庭用脱毛器の方がおすすめ。
家庭用脱毛器の中でも屈指のパワーを誇るのがこのケノンです(o^-‘)b