ブラウンの髭剃りについて

ブラウンの髭剃りの特徴

ブラウンの往復式電動シェーバーです。
  • オーソドックスな往復式シェーバー
  • 深剃りに定評あり
  • 世界No.1の売上実績もある

ブラウンの髭剃りの特徴をまとめると以上の通り☆

日本では昔から電気シェーバーとして有名な存在ですね。
現在の日本市場では、パナソニックの『ラムダッシュ』に押され気味ですが、まだまだ世界での売上は好調なようで♪

その一番の理由は深剃りでしょう!
ブラウンの電気シェーバーは昔から深剃りに定評がありますからね^^

日本よりも髭が濃い人が多い海外ではこの点が人気の要因なのかもしれませんね。
もちろん、日本でも深剃り重視の男性からの支持は高いです♪

深剃り=アフターケアは念入りに

髭剃り後のアフターケアは欠かせない。

深剃りということはそれだけ肌ダメージは大きくなります(^_^;)

どんなに肌に優しいとはいえ、ここは避けられない部分ですね。

深剃りするためにはそれだけ肌に密着させないといけませんから・・・。

そうするとどうしても肌へのダメージが大きくなります(汗)
また、いくら前よりも肌への優しさが増したとはいえ、パナソニックのラムダッシュに比べると落ちる印象ですね。

この点が日本市場ではパナソニックに押されている要因かもしれませんね(^_^;)
ブラウンの電気シェーバーを使うのなら、アフターケアは必ず行うようにしましょう!

スキンケアのことも考えるのなら、アフターシェイブローションよりも髭剃りケアも行えるメンズコスメの方が一石二鳥
オールインワンタイプで簡単に済ませるのもいいですが、より念入りに行うのなら化粧水⇒乳液(またはクリーム)で単品ずつでケアするのが理想的。

毎日濃いヒゲを剃っている男性にこそおすすめ

医療レーザー脱毛で手間と肌負担を減らす。

髭を伸ばすわけでなく、濃いひげ毎日剃っている。

そんな男性には髭脱毛をおすすめします( `ー´)ノ

僕もそうでしたが、濃い髭を毎日剃っていると肌に負担がかかりますから。

それが肌荒れ・乾燥・老化などの原因になるのですよね( ̄д ̄)
それほどヒゲ剃りは肌への負担が大きい行為なのです。

髭脱毛を行えば、ひげ剃りの回数が減るだけでなく、こういった負担が減って美肌効果も期待できます♪
僕も脱毛前は髭周りの肌荒れや乾燥がひどかったですが、脱毛後はそういったトラブルがほとんどなくまりましたから。

ちなみに僕は永久脱毛も行える医療レーザーでの脱毛を行いましたが、今では1週間に1回程度少し剃る程度で大丈夫になりました(o^-‘)b
髭剃りの手間が減っただけでなく、肌の調子も良くなったので僕的には値段以上の価値がありました。

髭の悩み対策におすすめの情報

髭剃り後のケアに:ZIGENオールインワンフェイスジェル

ブラウンの電気シェーバーで髭剃りを行うのならアフターケアはしっかりと行いたい(>_<)
ケアを考えるのなら個別がいいですが、手間も考えるとやはりオールインワンの方が楽。
そんなオールインワンメンズコスメの中でも優秀な商品がZIGENです(o^-‘)b

医療レーザー脱毛No.1:湘南美容外科クリニック

濃い男性が確実に髭脱毛を行うのならやはり医療レーザー^^
医療レーザーが使えるクリニックの中でも実績・知名度がトップクラスなのがココ。
まずは近くにこのクリニックがあるかどうかチェックしてみましょう( `ー´)ノ

家庭用脱毛器No.1:ケノン

クリニックに通うのが面倒、または色々な部分を脱毛したいのなら家庭用脱毛器☆
パワーは落ちますが便利さがまるで違いますからね。
そんな家庭用の中でも髭にも使えるパワーを誇るのがケノンです(o^-‘)b